3,000円のお返し好適品


5,000円のお返し好適品


出産内祝とは

出産内祝いとは本来、元気な赤ちゃんが生まれたご報告とごあいさつを兼ねて、お世話になった方やこれからお世話になる方に喜びのおすそ分けを贈るという風習ですが、現在ではお祝いをいただいた方へお返しとして贈ることを内祝いと呼ぶことが一般的になっています。

内祝を贈るタイミング

出産内祝いを贈る際に、いつ贈るべきかと迷いがちです。出産のお祝いのお返しとして、また赤ちゃんの名前をお披露目する機会でもあります。赤ちゃんやママの体調を考慮して生後30日ごろを目安に、遅くも2ヶ月以内には贈ることをおすすめします。

内祝選びのポイント

予算は、いただいた金額の1/2前後が目安です。これから世話になる人には1/2よりやや多めにするなど、相手に合わせて変える方が多いです。

内容は、タオルセット、お菓子、食品セット、陶器、お酒など様々あります。独り身の方もいれば結婚して子どもがいる方もいて、若い方もいればご年配の方もいますので、それぞれの方に相応しいものを考えて贈ると喜ばれます。

※地域によっては、命名紙や命名札(短冊みたいな大きさ)などを添えて贈る場合がございますので、ご両親に相談しましょう。


エムエル子育て応援!


出産祝いのお返しはギフトプラザMLで選ぼう

初めての出産からそろそろ子育てにもなれた頃に訪れるのが、出産祝いお返しです。初めての方にとって相場やトレンド、マナーなど、お返しに関して分からないことが多々あると思います。

出産祝いを贈る場合でもお返しをする場合でも、相手に失礼のないようにマナーを踏まえた選び方をすることが大切です。出産祝いやお返しのギフト選びは、是非ギフトプラザMLをご利用ください。豊富な贈答品目とカタログをご用意しています。