2019.05.19 ページ更新

不祝儀袋 神式・キリスト教式について

神式や、キリスト教式では表書きに御仏前(御佛前)と書かれたり、蓮の花の模様がついているものは用いません。


不祝儀袋 神式の表書きの選び方

 ※一部地域によっては違う場合がございます。

御霊前 goreizen

霊前にお金を供えるときに用います。

(御)玉串料 (o)tamagusiryō

神式葬儀の時に神職へのお礼として用います。

(御)神饌料 (o)sinsenryō

神式葬儀の時に神職へのお礼として用います。

志・お礼

葬儀全般でお世話になった人のお礼として用います。


不祝儀袋 キリスト教式の表書きの選び方

 ※一部地域によっては違う場合がございます。

御霊前 goreizen

霊前にお金を供えるときに用います。

お花料 ohanaryō

お金を供えるときに用います。カトリック・プロテスタント共通。

御弥撒料 onmisaryō

カトリックの葬儀で、お金を供えるときに用います。「御ミサ料」でも良いです。

御偲料 onsinoburyō

品物を供えるときに用います。カトリック・プロテスタント共通。


水引

 黒白または総銀の結切水引の不祝儀袋を用います。神式では総白水引を使う場合もあります。


トップページ > 祝儀袋・不祝儀袋について > 不祝儀袋 神式・キリスト教式について