2017.12.29まで


御歳暮

日頃、お世話になっている人、会社関係の人、両親や親戚 に贈る御礼品。

少しでもお世話になったのなら「心ばかり」の御礼品を贈ってみませんか?より繋がりが築けるはずです。

 何をあげたらよいのか迷ったら、自分では買わないけどもらったら食べてみたいちょっと洒落た食べ物がおすすめです。相手の好みを考え、贈ったものなら喜んでもらえます。

 当店では、多彩な「掛け紙」でさらに可愛く、あなた“らしさ”を伝えれるようなサービスもご用意しております。

◆贈る時期

最近では、12月に入ってから末までに贈る方が増えています。年明けに贈る場合は、「御年賀」などとして贈ります。※贈る相手が喪中の場合でも、年内はお歳暮で贈っても大丈夫ですが、年明けになってしまった場合は、松が明けて(1月7日後)から贈るのが◎。


御年賀

年始挨拶の際に持参する手土産の表書きに用いるもの。

◆贈る時期

1月1日~1月15日(小正月)までが良いでしょう。(地域によっては20日までとする地域もあります。)

ちなみに「1月1日は元旦」、「3日までは三が日」、「7日までを松の内」と呼び、松の内を過ぎて贈る場合は、表書きは『年賀』ではなく、『寒中見舞い』または、なにも記載せず贈りましょう。その際、名前は記載するのが親切です。

◆正しい贈り方

『年賀』としての正しい贈り方は、年始挨拶の際に持参する手土産の表書きに用いるもの。訪問する都合がつかない場合であっても宅配を利用して贈るのはタブーです。

なので、どしても訪問できない場合は表書きは記載せず、名前のみ書いて送ると良いでしょう。

当店では、『年賀』、『寒中見舞い』以外にも様々なメッセージかけ紙(のし紙)をご用意しておりますので、ご安心ください。


当店のサービスのご案内

歳暮のご利用に限り、12月29日までお買い上げ価格2,160円以上の商品を配送ご希望の場合、全国一律400円(税込)で配送のご利用ができます。※2,160円未満の商品は通常の配送料金で配送のご利用ができます。

配送につきましては、お歳暮の時期は大変混みますので

店舗に在庫がある場合、ご注文を承ってから4日~1週間くらいでの配送となります。

・表書き … 御歳暮(年内)

       短無地

       御年賀(年明け)

・名前  … 名字 または、

       フルネーム、

       社名・店名など

・水引  … 紅白

 

商品を手渡しの場合は、包装した上にのしを掛ける「外のし」、宅配用は包装する前にのしを掛ける「内のし」からお選びができます。



新着! 2016.10.29 チラシ掲載!



よくあるお問い合わせ

Q.今年、喪中のところに贈ってもいいの?

A.お歳暮は今年一年お世話になった御礼品などで、贈っても大丈夫です。

  但し、年を明けて贈る場合は、松を明けてから贈りましょう。

Q.中元と歳暮は、1回で済ませたい...

A.中元と歳暮を1回で済ませたい場合は、歳暮を贈りましょう。

Q.チラシに掲載の商品を法要で利用したいのですが、届けてもらうことはできますか?

A.できます。但し、お歳暮お持ち帰り特別価格の為、配達料がかかります。