トップページ  > 山梨の新盆のマナー

山梨の新盆のマナー


山梨の新盆のマナー

四十九日の忌明け後、初のお盆のことを「新盆」と呼びます。一般的に、新盆では僧侶や親族、生前に故人と親しかった友人などを招いて法要を行います。新盆は、通常のお盆と違って頻繁に訪れるものではないため、マナーを疎かにしがちです。新盆を迎える前に、まずはそのマナーについて押さえておきましょう。

新盆の服装

法要を行うということで喪服を選ぶのが一番なのですが、暑い時期に行うこともあり、地味な服装で参加することもマナーとして許容されています。しかし、他の参加者と違った服装で参加すると浮いてしまう恐れがあるため、事前に他の参加者の服装を確認しておくことをおすすめします。

香典や御車代について

新盆に参加する際は、香典や御車代を用意します。相場としては、香典が1万円~3万円、御車代が1万円程度、御前料が5,000円~2万円です。香典は必ず用意するものですが、御車代や御前料は状況によっては不要です。地域や宗教ごとに考え方が変わるため、あらかじめ確認しておくとスムーズに用意することができます。

盆提灯について

新盆の家では、初めて帰ってくる故人の魂が迷わないための目印として「白提灯」を用意します。新盆のマナーとして「白提灯は遺族の近親者が贈るもの」とされていましたが、近年では「緒提灯代」として遺族に現金を渡し、そのお金で白提灯を調達するケースもあります。
どちらを準備するかは新盆を行う家によって異なるため、事前に確認をとっておきましょう。

上記は新盆に招かれた方向けのマナーとなっていますが、招く方にも精霊棚の飾り方迎え方お返しの用意など様々なマナーがあります。あらかじめご注意ください。

山梨県内で新盆のお返しやおもてなし品をお探しなら、是非ギフトプラザMLをご利用ください。ギフトプラザMLは山梨県最大級の大型贈答品販売店であり、幅広い商品をリーズナブルな価格で取り揃えております。山梨県内にある店舗はもちろん、通販もご利用いただけるため、新盆や法要に向けた品をお探しなら、是非ご利用ください。

山梨で新盆の準備をするなら

サイト名 ギフトプラザML
住所 〒400-0411
山梨県南アルプス市西南湖341-2 ギフトプラザML
電話番号 055-284-5260
URL http://ml1113.jimdo.com/

トップページ > 山梨の新盆のマナー